注意:回答には現環境とは違った物も含まれている場合があります。

Q.新たに別のヒーローを覚えたいとき、ノーマルマッチ行く前にデモで確認だけでなくソロボットでも一回練習しておきたい人の質問です。 でも周りがランダムピックだからバランス崩壊でやり直ししまくったり、難易度ハードで行かなくていいのにAIが突っ込んで勝手に死んだりと、参考にならないどころかストレスまで溜まってしまいます…。 でも急にオールピックにその場本番で行って野良チームに迷惑かけたくないし…と板挟み状態です。 新たに別のヒーローを使うときどのように練習すればいいでしょうか?

A.基本的にはデモヒーローでスキル理解をしてそのヒーローが購入するアイテムの使用感を試すくらいで大丈夫だと思います。
僕的にはBotマッチはDota2というゲームの流れを覚えるものであってヒーロー練習するには実践に遠く及びません。
ノーマルマッチで迷惑をかけるのが嫌だと思われる方なので恐らく質問者の方は凄く性格が良い方だと思います。
ランクマッチであれば勝つか勝たないかが重要になってくるので練習はやめておきましょう。
勝つ事よりも楽しむことをメインのマッチングなのでノーマルマッチは練習の場として使用するといいと思いますよ。

Q.初心者お勧めのメレーヒーローはなんですか?

A.強いヒーローで使いやすいのはキャリーならジャガーノットやファントムアサシンやドラゴンナイトですね。 オフレーンなら初心者帯で無双を誇るブリスタルバックかスベンです。

Q.Sven OFFビルドで1,3上げから2も上げるように変わったのってどうしてですか?

A.1番はダメージが上がるのですがスタン時間が0.1秒しか上がらずマナが凄くきついので一つあればいいかなって感じです。それとレーン終了時に勝っていても負けていてもジャングルをしなければいけないので2番がないときついからです。4レベルで2番を取るようにビルドに書いてありますが。4レベルで2番を取ってしまうとレーンコントロールが難しくなるのでジャングルやレーン完全勝利でタワーを取るタイミングまでは2番を取らずにデポジットしておくようにするといいです。

Q.ブラダミアが流行っているのって集団戦重視のメタだからですか?
持っててもイマイチ効果を実感できません

A.現環境タワーのアーマーが下がった事でゲームの終了時間が平均20分後半になったのでレーン終了後すぐに集まってプッシュや戦うことが求められます。その時にヒーロー含め味方クリープにも攻撃力15%アップのバフとライフスティールと2アーマー上昇が着くアイテムを一人持つだけでいいのが最強クラスです。 さらにこれがあると10分前半でローシャンまで狩れるようになるためチームにほぼ確実に必要だと思います。 もう一つの理由としてはドラムやメカンズムの弱体化やリングオブアクイラの削除でオーラバフアイテムが実質これしかないという点もあります。

Q.Dota2のアイテムでランク付けるならどうなりますか?

A.1位タウンポータル 理由は逃げにも攻めにもファームにもヘルプにも使える一石四鳥のアイテムだから。とりあえずタウンポータルはベースやサイドショップに寄った際に3つは所持する癖をつけましょう。
2位はマジックスティック 理由はサイドショップで変えて緊急時の回復やマナの確保など正直枠があるならゲーム終了時まで持っていたいアイテム、相手を見てマジックワンドにするのもおすすめ。
3位はブリンクダガー 誰が持っても強いアイテム。 逃げにも攻めにもイニシエートにもファームにも使える万能宝具。 使い慣れてないと2250G無駄になるので気をつけよう。

Q.レーン戦で上手にアグロを使うコツを教えてください。

A.敵のメレークリープをアグロして味方のレンジクリープにぶつけましょう、そうする事でレンジクリープを先にディナイできます、レンジクリープは攻撃力が高いので先に倒す事でレーンが下がります、さらに相手にお金と経験値が入らず一石二鳥です。

Q.ナイトストーカーって流行っているんですか?

A.ナイトストーカーのULTが強いのとこれといったアンチがいないので即ピックできるオフレーナーとして優秀なのでめっちゃ流行ってると言うほどではないですが何試合かに一回は見かけますね。

Q.普段サポートを使っているのですがすぐに倒されてしまいます。
対処アイテムを買おうにもお金が潤っていないので何かお勧めの対策はありますか?

A.慣れの問題なので的確な回答ではないのですが。あらかじめCarryの位置予測して最初に死なない立ち位置を確保しておきましょう。 集団戦では相手のBKBが終わるまで苦しいですがじっと我慢してBKB切れたタイミングで攻めましょう。 一番大事なのは最初に死なないことです

Q.サポートの動き方がわかりません

A.キャリーやミッドやオフレーンならばある程度のテンプレートがあるのでしっかりと教えれるのですが、サポートは天気予報みたいなもので今まで経験した事から類似点を見つけ出して対処するのが正解なんですよね。なので正解は試合ごとに変わってしまうのですよ。
その経験はサポートじゃなくても積むことができるので基本的に初心者の方にはサポートをお勧めしておりません。しかし、そうやって投げてしまえば初心者講座をやるものとしては名折れになってしまうので今すぐにできる事をお伝えします
サポートが最も輝く場面はレーニングです。そこでどれだけ相手に攻撃を与えれるかが鍵になります。慣れないうちはスキルだけの攻撃にとどめましょう。なぜかと言うと敵を通常攻撃するとアグロと言うものを取ってしまい。クリープからも殴られてしまうからです。
次にプルをしましょうプルとは中立クリープを引張てきて自チームのクリープと戦わせることでレーンが下がり安全になる上相手にお金と経験値が入らなくなるサポートの超必殺技です!!これを知らずにサポートは名乗れません!!
これについては後日動画をあげます。
この二つはすべてのサポートが共通して行える行動なので未来永劫変わることはございません。
その後のワード配置や集団戦などは経験則から行うので言葉で説明できるのはここまでです!!
申し訳ない!!

カテゴリー: お知らせ