みなさんRampageやAegis Snatchはご存知でしょうか?

初心者がDota2に慣れてきた頃に陥りやすい問題の一つです。

これは僕が初めてRampageした時の画像です。

 
※Rampage(大暴れ)とは、一定時間以内に一人で敵ヒーロー5人のラストヒットを取る事で起きる現象のこと。
※Aegis Snachとは敵チームがRoshanのラストヒットを取った際にAegisを奪うこと。
 
Dota2経験が長い人も、Dota2を始めて間もない人も、一度はRampage(大暴れ)やAegis Snatchを経験したいと思うものではないでしょうか。
 
RampageやAegis Snatchの確率はDota2に慣れている中上級者であっても約2000分の1程度、プロであっても約400分の1程度だと言われています。この数字だけをみても、RampageやAegis Snatchを出すことがどれだけ難しいことなのかということがお分かりいただけると思います。
 
しかし、見事初Rampageや初Aegis Snatchを出したとしても、ただ喜ぶだけではすまない事情が存在します。実は、Dota2で初Rampageや初Aegis Snatchを出した暁には、Dota2をする際にお世話になったフレンドや一緒に試合をした仲間たちをオフ会に誘うなどのお礼をしないといけないという暗黙のルールが存在します。
 
この記事ではいつ起こるかわからない突然の初Rampageや初Aegis Snatchに備えて、自分が出したときはもちろん、仲間が初Rampageや初Aegis Snatchを出したときのためにも、さまざまな初Rampageや初Aegis Snatch事情をみていきましょう。
 
1. 初Rampageや初Aegis Snatchでお祝いをする理由は
Dota2は初Rampageや初Aegis Snatchが出た場合、その確率の低さから、自分だけでなく周囲と共に喜びを分かち合うことでしょう。
 
しかし、ただ初Rampageや初Aegis Snatchを達成したことを喜んで済むということはなく、Dota2における暗黙のルールにしたがって、フレンドさんや試合をした仲間たちに対して「お礼」のようなことをしなければなりません。初Rampageや初Aegis Snatchを達成した人がお祝いをする理由をご説明していきます。
 
1-1.初Rampageや初Aegis Snatchは言うまでもなく人生で一度しか起きない幸運な体験の一つですよね。
 
初Rampageや初Aegis Snatchをした人がお祝いをするのは、そのような幸運を自分だけがつかんでしまっては仲間たちに申し訳ないというDota2プレイヤーならではの謙虚な気持ちを表しており、「幸運のお裾分け」という意味合いがあるといわれています。
 
1-2,不幸を招かないように厄除けのため
先述のとおり、初Rampageや初Aegis Snatchを出すということは貴重な幸運体験の一つです。
 
しかし、「すごい幸運のあとには不幸がくる」という考えから、今後の不幸を招かないための「厄除け」として、初Rampageや初Aegis Snatchを達成した人がお祝いをするという意味合いもあるといわれています。
 
2. 初Rampageや初Aegis Snatchのお祝いは何をするのか
初Rampageや初Aegis Snatchを出した場合のお祝いはDota2において慣習としてされてきたものなので、その形は人によってさまざまです。一般的によく行われている初Rampageや初Aegis Snatchのお祝い方法についてみていきましょう。
 
2-1. オフ会を盛大にすることも
初Rampageや初Aegis Snatchを出したことに対するお祝いとして、初Rampageや初Aegis Snatch記念にオフ会を盛大に行うこともあります。
 
しかし、そのフレンド人数や内容によっては、オフ会に伴う費用が概ね20~50万円かかるといわれています。オフ会を行う会場の規模によってはそれ以上の高額な出費となってしまうため、金銭面の打撃は少なからずあります。
 
2-2. 一般的にはアルカナスキンの配布が多い
初Rampageや初Aegis Snatchを出したことに対するお祝いとして、記念にYoutubeにUPしたり、一緒に試合した仲間の名前などが刻印されたアルカナスキンやイモータルスキンを配ることもあります。
 
しかし、イモータルのスキン次第では少し費用がかかってしまうことに加えてDota2の人口増加も進んでいるので、最近では費用も抑え、手軽に使えるSteamウォレットやDota+のような物に変化しつつあるのが現状です。
 
 
しかし、今でも前述のオフ会、さらにはアルカナスキンやイモータルスキンの贈呈まですべておこなう方もいらっしゃいますので、お祝いの形は各人のDota2事情や懐事情によるところが大きいです。
 
3.初Rampage保健(大暴れ保険)初Aegis Snatch保健は必要か
初Rampageや初Aegis Snatchを出すと、暗黙のルールに基づくオフ会やスキンによって、予想外の出費となってしまう可能性が低くないでしょう。そんなときのために、Dota2には「初Rampage保健(大暴れ保険)初Aegis Snatch保健」という物があります。
 
初Rampage保健(大暴れ保険)初Aegis Snatch保健とはどのような保険か、初Rampage保健(大暴れ保険)初Aegis Snatch保健は必要なのかどうかについてご説明します。
 
3-1. 現状多くの人は保険に入っていない
初Rampageや初Aegis Snatchを出した場合、かなりの出費が予想されます。そのため、初Rampageや初Aegis Snatchが出たとしてもあえて公表しないという方もいますが、ソロではなくパーティーなど、パーティーメンバーとの関係によってはそうはいかないこともあります。
 
そんなときのために、オフ会などの諸費用からスキン配布に関わる費用などを保険でカバーしてくれる「初Rampage保健(大暴れ保険)初Aegis Snatch保健」があります。しかし、初心者ではめったに起こらない初Rampageや初Aegis Snatchに備えて保険に加入しているという人は少ないのが現状です。
 
3-2. 加入しておけば万が一に備えられる
現状、保健に入っている人は少ないですが、保健に加入しておけば、急な初Rampageや初Aegis Snatchが出た場合でも万が一に備えられます。
 
また、予め保健に加入しておくことによって、初Rampageや初Aegis Snatchを出してしまったらどうしようという心配をすることなくDota2を楽しむことができるというメリットがあります。もちろん、急な初Rampageや初Aegis Snatchでお祝いせざるを得ない状況になったとしても、保険で対処できます。
 
4. 保健の注意点
初Rampageや初Aegis Snatchが起こったときでも安心できる「初Rampage保健(大暴れ保険)初Aegis Snatch保健」ですが、保険金を請求するには、さまざまな条件が求められます。保健の注意点などをみていきましょう。
 
4-1. お祝いの程度は相談を
「保険に加入しているから盛大に祝ってもよいだろう」と安心してはいけません。
 
保険で支払われる保険金には限度があります。お祝いの程度や内容を調整する必要があります。
 
せっかく保険に加入しているのに、盛大なお祝いをして赤字にならないように気をつけましょう。
 
5. まとめ
Dota2はただするだけでもインターネット代やパソコンや関連機器などに費用がかかってしまうe-sportsの一つです。さらに、万が一初Rampageや初Aegis Snatchを出したときには、想定外の費用が必要になります。
 
せっかく喜ばしい初Rampageや初Aegis Snatchを達成したのに、そのあとの出費などを考えなければならないのは良い気分に水を差すようなものですよね。
 
いつ出るかわからない誰にでもチャンスのある初Rampageや初Aegis Snatch。初Rampageや初Aegis Snatchに対応した保険に加入しておくなど、いつ初Rampageや初Aegis Snatchを出してもよいように備えておきましょう。

注意:これ全て嘘ですので信じないでください。このような事実は一切ありません。

カテゴリー: お知らせ