Spirit Breaker(通称SB スピブレ)

初心者おすすめランク A+~C-
Spirit Breaker A+!!
A+の理由
このゲームには幾つかの役割があります。
・Carry(殴りダメージを出すCore)
・Offlaner(タンクやスタンなどを持ち集団戦の要になります)
・Support(ゲーム序盤では弱いCarry等を助けスキルをメインに使います)
・Roamer(ゲーム序盤から様々なLaneに行き相手を倒して邪魔をします)
主にこの4つのなかでスピブレは4番目のRoamerに属します。
Roamerは難しい役割ですがスピブレはRoamerでありながら最も簡単に扱うことができるヒーローです。
本来は相手に攻めるタイミング等を考えないと行けませんが。このヒーローは硬く視界に入っている敵ならばどこにでも突進して攻撃を仕掛けれるからです。
Roamerをやりたい方はまずこのヒーローで基本を学んで行けるから初心者に大変お勧めです。

スキル説明

1番Charge of Darkness
視界に入っている敵に地形無視で直進で走って行きスタンと3番のGreater Bashを与える。直進で走っている最中にぶつかった敵ユニットにもGreater Bashを与える。
走っている最中は敵の視界もとり続けれるのですごく強いスキル。
途中で止まることもできるので悩んだらとりあえず走っておけばOK。


2番Empowering Haste
持っているだけで自分と周囲の味方の移動速度を上げる、起動すると6秒間効果が増す。とりあえず敵を追いかけたり逃げたりするときに使う。基本的にマナを使わないので分からないうちはクールダウンごとに使うことを意識する。

 

3番Greater Bash
17%の確率で敵にスタンとノックバックを与える最強スキルの一つ、発動すると移動速度が3秒間15%移動速度が上昇する。ダメージは自分の移動速度に応じたダメージが入るので殴るときに2番を起動するとダメージがアップする。1番とULTのダメージはこのスキル依存。


ULT Nether Strike
指定した敵の後ろに回り込みダメージと3番のGreater Bashを敵に与える。
シンプルに強いスキル。
「ふっ、残像だ」という気分を手軽に味わえる楽しいスキル。

 

Aghanim’s Scepter効果
クールダウンを減少させて単体指定のULTが範囲指定になるが4200円の価値が無いので持たなくても良い。

 

参考動画
随時更新予定

Coming soon!!

Dota2 ガイドはこちら
Spirit Breaker初心者向けガイド
こちらのURLからサブスクライブして頂けるとDota2内で使用できます。

スキルビルド説明
序盤は1番のスキルを優先的に上げていきます。
このヒーローはRoamerなので動くことが大切になるためそれの要となる1番を上げます。
次に3番を優先してあげます。1番もULTも3番のスキル依存のため3番を上げていないとただ凄い速度走ってくる牛と大差ないからです。
2番は強いスキルではありますが移動速度を上げるだけなのと序盤にこれを取ってしまうとダメージやスタン時間が足りずに敵を倒せない可能性が有るため後回しになります。
基本的なスキルコンボ
1番で敵に走る→敵にぶつかる→2回殴る(スタン時間敵に2回殴ることができます。3番のBashがでるともう一度殴りましょう)→ULTを使う→仲間と一緒に殴り続ける
これがアイテムが無い場合のスピブレの一連の動きになります。

アイテムビルド説明
最初のアイテムは絶対にOrb of Venomを忘れないようにしましょう。

このアイテムは敵を殴った際に5ダメージを3秒間与え、近接殴りヒーローなら12%のスローが入るコスパ最強のアイテムです。ほとんどの近接Roamerが購入する神器です。
スピブレはダメージが移動速度に依存するためまず何よりも早く靴を入れます。

次にUrn of Shadows(通称 壷)を購入します。

このアイテムもRoamerの神器の一つです。
どのような効果があるかと言うと、敵に使用すると25ダメージを8秒間与え(200ダメージ)、味方に使用すると毎秒35回復を8秒間(280回復)与えます。
自分の近くで敵が倒された時に壷にチャージがたまります。
壷のチャージが0の時に敵が倒されると2チャージたまり、壷のチャージ数が1以上の時、敵が倒された時1チャージたまります。
察しの良い方はお気づきかもしれませんが敵が倒されるときに0チャージの方がお得だということです。
なのでこのアイテムは敵を倒すときに0チャージになるように意識するといいでしょう。

次にマジックワンドとWind Lace購入します。Wind Laceはあとで買うアイテムの素材でもあり、
スピブレは移動速度=ダメージなので先に購入します。

靴を上位互換のPower Treadsにします。

何故この靴かというとこの靴は攻撃速度上昇効果と赤色にしておけば体力増加の効果があるため、攻撃回数が増えれば3番のBushが出る確率も増え前線に立つことが多いため体力増加が有りがたいからです。

次に購入するアイテムは上のUrn of Urn of Shadowsの上位互換であるSpirit Vessel(通称 壷)を購入します。

これは、Roamerにとって最強のアイテムです。正直これが入ればもう何もいらないまでは言いすぎですがそれに近いレベルで強いです。
これを敵に使うと相手の回復量を70%阻害し、HPに応じた割合ダメージを与えるため終盤でも腐りません。
味方に使用すると回復量を20%底上げしHPに応じた割合割合回復させるのですごく強いです。

次に購入するのはみんな大好きShadow Bladeです。

スピブレは突進している最中に他の動作をすると突進が止まってしまいますがこのアイテムは突進を止めずに使うことができます。これを使って突進すると突進していることが敵にばれにくく安全に突進することができるようになるのと、攻撃速度と追加ダメージがすごくおいしいです。
Dota2 JP wikiアイテム欄

タレント説明

LV10は正直言ってどちらでもいいですが初心者のうちは被ダメージが多くなりがちなので左側の+5アーマーで防御力を増加しましょう。

LV15はCarryではないのでLV10と同じ理由で被ダメージが多いので+10HP自然回復を取りましょう。

LV20は+400 Charge Speedを取ります。早すぎて敵は視認していても逃げることが不可能になるためすごく強いです。

LV25は悩みどころですが、無難なのが左側のHP増加です。しかし、勝っている状況で決定打を打ちたいや自分以外が役に立たないと思った時は右側を取りましょう。

集団戦や敵との戦い方
序盤の個人で動く場合
レベル1では突進しかなく動いても意味が無いので、レベル2でBushをとるまでレーンに行きます。
最初はOfflaneに向かいレベル2までそのレーンで経験値を吸います。

その際に何もしないのではなくラストヒットはとらずTangoを全部使い切る気持ちで敵のサポートに攻撃し続けます。そしてレベル2になったら行動開始です。
その際に気を付けることは、TOPからBOTかBOTからTOPという長い距離を突進しないことです。
何故かと言うと序盤は突進の移動速度があまり速くなく途中でMIDを通るため敵にばれてしまい失敗していまう確率がすごい高いからです。
突進すると必ずノックバックが発生して相手を後ろに下げるため、正面からではなく後ろから突進して相手をこちらのタワー側に追いやることを意識すると成功しやすいです。
基本的に突進する際の判断基準は自分が行くことで数の有利を取れる場所が良いです。

中盤での動き方
ジャングル等が使用されるため敵が見えなくなることが増えてきます。その際に体力が半分以上の敵を見つけても一人で突進するのは控えましょう。この時間は味方と一緒に行動するように心がけましょう。
もし完全にやることが無いならばレーンでクリープを倒してお金を稼いだり、レーンクリープがいないときは時間がかかってもジャングルで1番を使用してジャングルクリープを倒しましょう。

集団戦での動き
集団戦は相手が固まっているため突進でたくさんの敵を巻き込むことを意識しましょう。
その際に敵のサポートは基本的に後方に控えているため敵サポートを狙うと先頭にいる他の敵も突進で巻き込むことができ相手のサポートはスピブレに絡まれて仕事ができなくなるため集団戦を優位の運ぶことができます。ULTはサポートに使うのではなく敵のCarryに使うようにしましょう。

まとめ
このヒーローは基本的な4つの役割のRoamerの中で最も初心者におすすめのヒーローです。
様々なヒーローを触る際にRoamerをやるときは先ずはスピブレから使うことをおすすめします。
序盤から敵を倒すことをしていくのが好きな方やFarmとかよりも敵と戦うことが好きな方は是非使ってみてくださいね。