Dragon Knight(通称DK)

初心者おすすめランク A+~C-
Dragon Knight A+!!
A+の理由
このヒーローは硬くて倒されにくいので初心者でも簡単に使うことができます。
さらにスキルが分かりやすく、戦うタイミングもわかりやすいというチュートリアルに選ばれるだけありかなり強いヒーローです。ULTでドラゴン状態の時は戦うULTがないときは戦わないなどオンオフがしっかりしているので悩まずに運用ができるので初心者には大変おすすめのヒーローです。

スキル説明

1番Breathe Fire
相手に結構なダメージを与えさらに25%の攻撃力低下を与えるかなり強いスキル、序盤はこれを敵に当てまくって戦いますがマナ消費が多いのでマナ回復アイテムが入るまでは緊急時に使えるように最低1回使える分のマナ確保をしておきましょう。

 

2番Dragon Tail
スキルを使った対象にこのゲームで最長の単体指定スタンを与え、微量のダメージを与えます。

ULTを使用していない時はスタンを打てる距離が短いですが、ULT中だと距離が伸びます。その代わりに相手はタイミングよく回避アイテムやスキルを使うと回避することが可能になります。

 

3番Dragon Blood
アーマー(フィジカルダメージに対しての防御力)とHPの回復量が上がるスキル。
シンプルではあるがめちゃくちゃ強いスキル、これのおかげでDKはめっちゃ硬くなる。

 

ULT Elder Dragon Form
ドラゴンに変身して移動速度上昇し攻撃が遠距離になる、レベルに応じたボーナスを得れる。
レベル1だと攻撃を当てた対象(タワーも)に20ダメージを5秒間与える。
レベル2だと範囲攻撃になる、範囲で当たった敵にはレベル1のダメージも入る。
レベル3だと攻撃が当たった敵に30%の攻撃速度と移動速度のスローを与えれる。

Aghanim’s Scepter効果
無し

 

参考動画

Dota2 ガイドはこちら
Dragon Knight 初心者向けガイド
こちらのURLからサブスクライブして頂けるとDota2内で使用できます。

スキルビルド説明
序盤はドラゴンにならないとダメージが出せないので唯一のダメージスキルである1番をガン上げしていきます。
次に3番を上げていきます、これによって体力と防御力が安定するので相当な事が起きない限り倒されずにレーンにいることができるようになります。
2番はダメージがでないですがスタンは欲しいのでULT後に一つ取って差次のレベル上げは最後に回します。状況によってはULT前に一つ取る事もありますが初心者のうちは1番と3番を優先してあげていきましょう。
レーンでのスキルの使い方としては1番を敵にぶつけた後に敵のタワーに入らないようにして殴りに行きましょう。
相手はダメージが25%減っているのとDKが硬いので逃げる事しかできなくなります。

アイテムビルド説明
1番のマナ消費量がかなり多いので早急にSoul Ringを購入します。このアイテムは体力170減る代わりにマナを一時的に150得れるので1番のマナ消費をほぼ考えずに使えるようになります。体力は減りますが3番のすきるで回復するので非常にDKと相性が良いアイテムです。

靴などの基本アイテムを購入後Shadow Bladeを購入します。

このアイテムを購入したらDKは行動を開始します。
どのような動きをするかと言うと、
一人でいる敵を見つけたらULTを使ってドラゴンに変身してShadow Bladeを使い、敵を一撃殴った後に2番のスタンを打ちこみ1番で火を吐きながら殴り続けます、大体の敵はこれで倒すことができます。
DKはドラゴン状態でないとFarm(金策)がすごく遅いので、MaelStormで通常攻撃にビリビリが発生するようにしてFarm速度を高めましょう。

その後Black King Barを購入すれば集団戦をどんどん行っていきましょう。

Dota2 JP wikiアイテム欄

タレント説明

LV10はマナ回復量+2を取りましょう。途中からSoulRingを持てなくなってしまうからとマナ問題はこれを取れば解決するからです。

LV15はCarry(殴りキャラクター)なので30ダメージを取りましょう。

LV20は絶対に3番の効果が2倍になる方を取りましょう、滅茶苦茶強いです。これをとるだけで機動要塞になります。

LV25は絶対にSTR40を取りましょう、LV20と相乗効果で意味わからないくらい強いです。まじでどうやったら倒れるのって疑問に思うレベルです。

集団戦や敵との戦い方
集団戦
集団戦での戦い方は、基本的にULTが無い時は戦わないようにしましょう。
ドラゴンじゃないと火を吐く硬い一般男性と変わらないからです。
集団戦では一番最初に敵陣に入ることを意識しましょう。
上で説明した様にULTを使ってドラゴンに変身してShadow Bladeを使い、敵を一撃殴った後にBlach King Barを起動して2番のスタンを打ちこみ1番で火を吐きながら殴り続けます、この際に狙う敵はなるべく柔らかい敵を選びましょう。
例(サポートや敵のAgiCarryなど)
何故かと言うと、硬い敵を殴ってしまうとその間にヘルプが入ってしまい、倒しきることが難しくなってしまうからです。
集団戦に勝利できたのならばしっかりと相手のタワーを壊すことを意識しましょう。
レーンでの敵との戦い方
レーンでは1番を敵に吐きつけた後に殴ることを意識しましょう。
DKは殴り速度が大変遅く普通に殴り合ってしまうと、序盤では3番のレベルが高くないので負けてしまう可能性がります。しかし1番を敵にぶつけた後ならば相手の攻撃力が低下しているので相手と殴り合った場合ほぼ確実に勝利することができるので相手とのレーン戦で勝つことができます。

 

まとめ
このヒーローは初心者が使う上で大切な要素を数多く含んでおり、使うことで他のヒーローを使うよりもDota2に対しての経験値を多く得れると自分は考えています。
硬い・Carry・スキルが分かりやすいの3拍子が揃っているヒーローは少ないので、まずDota2を始めたばかりの方には是非使ってみてください。